薄毛の理由は? - 女性の薄毛によくある風景

女性の薄毛によくある風景 > 薄毛の理由は?
女性の薄毛によくある風景

薄毛の理由は?

何処かの名探偵の台詞みたいになりますが、結果には必ず理由があります。
その理由を突き止めない限りは、いつまで経っても問題は解決しません。
もちろん多くの女性が悩んでいる薄毛にも、理由があります。
こればかりは人それぞれになるものの、一体何がきっかけとなって薄毛になってしまうのでしょうか。

まずは遺伝です。
男性の薄毛原因としては毎度お馴染みのもので、親族に薄毛の人がいれば確率はかなり高くなります。
ただ女性の場合はあまり関係が無いと思われるかもしれませんが、およそ6割が遺伝によって引き起こされているというデータもあります。
しかし遺伝ともなれば、どういう手段を用いても治すのは非常に難しいことです。
21世紀を15年以上過ぎた現在でも治療方法は確立されておらず、諦めるしかありません。
でも遺伝での薄毛はあくまでも「薄毛になりやすい」のであり、「薄毛になる」という訳ではありません。
ちょっとしたことに気を付けていれば、薄毛の遺伝子を持っていたとしても回避することは可能です。

2つめ目の原因は、血行不良です。
もし真夏の暑い時期でも手足が冷えて寒いと感じているのならば、血行不良に陥っているかもしれません。
血流が悪くなると頭髪に必要な栄養素が届かなくなり、新しい髪の毛が生えなくなってしまいます。
血行を改善するにはビタミンを中心とした栄養素を毎日しっかり摂取し、定期的に体を動かすようにしましょう。

また薄毛になっているからと、必死で薄毛対策を施しているという方も多いことでしょう。
その方法が合っていれば継続しても構いませんが、間違った方法となると大問題です。
何度も何度もシャンプーをしたり、頭皮を強くマッサージしたりするのも実は薄毛になる原因の1つとされています。
頭皮に変な刺激が加わってしまうと、抜け毛は余計に増えてしまいます。
シャンプーは1日に1回を限度とし、頭皮マッサージもあまり強く長時間行うのはなるべく控えるようにしましょう。

top